スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじラブ・ワゴン 第6話

くじラブ・ワゴン 第6話

「元捕鯨船砲手を訪ねて... Part2」



五話に続いて
高知県の室戸市です
先ほどの猟師さんの話の続きです


捕鯨が盛んだった時代に
捕鯨オリンピックと言うのが有ったそうです
世界各国の船団でクジラを捕る数を
規制したんですね
でも、その数は、1万6000頭だそうです・・・
ものすごい数ですね
むしろ、そんなにクジラが居るなんて、驚きました
そのオリンピックのせいなのか?
シロナガスクジラが減ったのも、その頃かららしいです
猟師さんは、言ってました
「むちゃくちゃ、捕りすぎた・・・」
きっと、後悔してるのでは、ないでしょうか?
私は、そう感じました


今、その猟師さんは
ホエールウォッチングのガイドさんをしています
とても好評らしいです
クジラが大好きなんでしょうね・・・・
話し方から、そう感じました


室戸はクジラと、共に生きて来た町でした
とても、良いところだと思いました
私も、ホエールウォッチングに、行って見たいと思いました♪



※BloMotion・キャンペーン参加記事

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。